理事長あいさつ

皆様とともにアパート経営を考える

 

 

札幌市アパート業協同組合

理事長 藤井 英勝

 

 

 札幌市アパート業協同組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 当組合は設立以来一貫して、アパート経営者の社会的地位の向上とアパート経営の安定並びに組合事業の内容充実を図ることを目指して活動をして参りました。
 我が国の住宅事情は公営賃貸住宅戸数より民間賃貸住宅戸数の比率が圧倒的に高い現状を見れば、札幌市アパート業協同組合の存在意義は高く評価されて良いものと思います。
 総じて、アパート経営者と言えば一定の年齢に達した方々とのイメージは拭えないのでありますが、昨今は若い方が将来の資産形成という観点から非常に多くなっており、今後ともこの傾向は続くとも考えられます。
 加えて、北海道における賃貸住宅の経営は人口の札幌市への一極集中が顕著であり、他の都市では採算を取るのが難しい状況にあるようです。

 長い組合の歴史の中で、入居者の求める快適性とは何か、トラブルをどう解決していくか、空室を解消する妙案はないかといったことについて、各種研修会やセミナー等を通じて皆様と一緒に考えて参りました。
 一方では、組合員の皆様の情報交換、親睦交流の場として、旅行や共通の趣味の会、カルチャー教室なども開催しており、大変ご好評を頂いております。また、指定店会、婦人部、青年部の活動も組合の運営に大きく貢献しているところであります。

 アパート業は堅実な財産形成の手段の一つとも言われており、少子高齢化の時代を迎えて、経営者の皆様にはまた新たな課題を乗り越えていかなければならない状況にあります。
今後とも皆様のご協力、ご支援をいただきながら、時代と向き合っていく所存でありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お申込み方法は下記から選べます WEBからのお申し込みはこちら FAXでのお申込みはこちら お問合わせ・資料請求

 

 

(c) Sapporo-shi apartgyou kyoudoukumiai